院長挨拶
院長挨拶
当院は泌尿器科専門の診療所です。泌尿器科というと、下のほうの何となく恥ずかしいところを見られる診療科ではないかといった印象をお持ちの方が、まだまだ大勢いらっしゃるのではないかと思います。
ここではまず、体のどの部分について診ているのかについて、ご説明します。
一つは腎臓、腎盂尿管、膀胱、尿道という尿を作って運んで、溜めて、出すシステムで、尿路と呼んでいます。体の中の老廃物を排泄したり、水分量や電解質バランスを調整している男女共通の大事なシステムです。
今ひとつは、男性の生殖器である精巣(睾丸)、精嚢、陰茎、前立腺などの障害について診ています。そのために、婦人科に対する男性科を泌尿器科が受け持つことになっています。
高齢社会を迎え、泌尿器科の病気はますます増えていくだろうと思われます。これからのご自身のためにも、またご家族のためにも、勇気を出して泌尿器科を受診してください。 (池田 彰良)
略歴
1976年 金沢大学医学部卒
1976年 金沢大学泌尿器科医員
1982年 砺波総合病院泌尿器科医長
1984年 藤田記念病院泌尿器科部長
1986年 横浜栄共済病院泌尿器科医長
1995年 横浜栄共済病院泌尿器科部長
2001年 池田腎・泌尿器クリニック開院

認定・資格
医学博士・日本泌尿器学会認定医・鎌倉市医師会会員